自己投資すればモテます。モテるためには自己投資です。あなた自身のため、経済活性化のため!

ケチはモテないし、自分も磨けない、よって稼げない、人生つまらない、後悔しながら死ぬ。それでいいのか。


きれいごと抜きでハッキリ申し上げます。

ケチであることは成長を自ら止めています。

投資を惜しむことは自ら人間的魅力を増すことを拒否しています。

それに、金を惜しむことは経済を止めることです。

消費は経済の血液です。

進んで消費して経済の血液を回し、日本経済を活性化してください。

金は天下の回り物、あなたもジャンジャン投資してジャンジャン稼げてモテる人間になろう!!


貯金が1000万円あっても人生経験全然ないケチと、
貯金100万円しかなくとも、様々な経験をして人生楽しみ、ケチじゃない投資を惜しまない男だったら、
絶対に絶対に絶対に後者の方がモテますし、人間的な奥行きも増えますし、稼げる人間になります。

収入はそのままで貯金教に入ってる人がいます、
おそらくは親などの教えが根底にあるんでしょうが。

しかしながら、貯金ばかり殖やすのは邪道です。
まずは経験を増やしたり、
ファッションを変えたり、
ムダ毛の脱毛したりするべきです。

貯金よりも経験に金を使わなければなりません。

3ヶ月分の生活費を残し、有り金は全部使うのが人間としてあるべき姿です。

まあ1億円超の貯金があればどうだかは存じませんが、
このブログ読んでいる方の大半は1億円なんかないので関係ないでしょう。

そもそも、ケチなところを見せてしまうとモテません。


友人で一円単位で割り勘する人間がいました。
そんなことしたら女子はドン引き。
一円単位で割り勘など愚の骨頂です。
10円単位ならいいかというとそうでもないです。
むしろ札以外身に着けねえ主義なんだといって、小銭は全部自分で払うぐらいしなければなりません。
ケチは女子からしたら人間の中に入らない、せいぜいが言葉をしゃべるサルです。

余談


大相撲に「とうすけ」という隠語があります。
ケチという意味です。
明治時代に活躍した力士藤田川藤介(ふじたがわとうすけ)に由来するものです。

スポンサーリンク


この記事へのコメント