桜木える (@el_study88) 様の推薦する「文章術の書籍3選」にあった書物レビュー


こちらで紹介するnoteでお勧めしている3つの書籍、
感想文を簡単ながらしたためましたので、
ご覧に入れます。

【10倍売る人の文章術】

10倍売る人の文章術 [ ジョセフ・シュガーマン ]

価格:1,540円
(2021/10/14 15:33時点)
感想(46件)



まさにこれはすごい本です。
コピーライティングの何たるかも知らない私に、
手に取らせる魔力があることがまずもってこの本の魅力です。
また、収録されてるコピーの例がこれまたすごい。
いったい脳みそのどの部分を使えばこのようなコピーが思いつくのかというものですが、
からくりを知れば腑に落ちるものです。
ただ、日本人の顧客にそのまま適用するには難があるように感じ、
その点は、日本人の書いた類書(たとえば下の2冊ね)で上積みし、
あとは各々の腕次第でしょう。

【ポチらせる文章術】

ポチらせる文章術 [ 大橋一慶 ]

価格:1,540円
(2021/10/14 15:34時点)
感想(9件)



今まで私は数々のウエブ上の広告を見て参りました。
この本には、まさにウエブ上の広告に登場する惹句が出るわ出るわ。
まさに広告担当者の教科書として機能しているということがわかります。
こりゃ煽ってくるなあ、興味をそそるなあ、危機感を高めるなあ、という
感情を突き動かし心を揺さぶるセールスレターの書き方が学べる名著だと確信しました。

【売れる文章術】

売れる文章術【電子書籍】[ 中野巧 ]

価格:1,650円
(2021/10/14 15:35時点)
感想(0件)



一通り読んだとたん、私は自分を恥じましたよ。
如何に自分が自己満足で文章を書いてきたかを思い知らされた、
もっというと、今までの自分のやり方を全否定された感じです。
まあ、これぐらいされないと人は変われないから、
カルチャーショックをこんな形で受けたことは変革です。
無知を悔い正しい方向に向かうのに遅すぎるということはないから、
この本と出合ったことは、私のターニングポイントになるでしょう。

スポンサーリンク


この記事へのコメント