☆3月から6月に残業すると、年間収入が下がる!!その理由をメタル大好きおじサン (@posyettoojisan) が解説

誰も親切に教えないことを、メタル大好きおじサン (@posyettoojisan) が教える!



そう、まさに、落とし穴です。
社会保険料の額は、定時決定といって、
その年の8月以降の健康保険や厚生年金という社会保険料額は、
4月から6月にかけて貰うぶん(毎月月末締めの場合3月から5月に働いた分)で決まるのです。

3月から5月(締め日によっては2月から5月、3月から6月となる場合も)は、
なるべく働かないほうが、全体的に言って得になります。
逆に言うと、3月から5月になまじ頑張ってしまうと、社会保険料が増えてしまい、
毎月の控除額が増え、手取りが減って損になります。
毎月稼いだ額のおよそ2割をかすめ取られるのだから、
春は働くのを控え定時退社したほうがためになるんです。
あ、そうそう、付け加えれば有給休暇取得も控えた方がいい!!

スポンサーリンク


この記事へのコメント