☆朝活ツイートまとめ(ビジネス技術編)

※便宜上、タイトルにあたる部分は文字を大きくしました

年収200万円のダメ営業マンが年収3000万円の売れる営業マンになった方法
人は見た目が9割と言う言葉もあるように、
1 表情
2 口調
3 ボディランゲージ
4 身だしなみ
を売れるものにスタイルチェンジ、
売れる営業マンの手法を盗むことでした。


お客様に商品を買ってもらえるためのセールスレターの書き方を、
大事なことなので今一度繰り返します。

それは、

注意を引き、
関心をもたせ、
欲求を刺激し、
行動を促す。

ことです。


なまじ暇だと却っていつでもできると思ってだらけてしまってやらない。
締め切りを決めて急げばたとえ半端な仕事であっても量はこなせる。
ブログやツイートなら建築物と違ってたとえ手抜きでもオカラ工事でも大勢に影響はない。
断然絶対質より量!!

補足:あるコマーシャルでも、締め切りがないと頑張れない、という言葉がありましたね。

書き出すことで頭がすっきりし、
やるべきことと優先順位がはっきりする。

神田沙也加さんもストレス解消のためにやっていたとテレビで見ました。
こんな簡単なことほど面倒がられ本当にやっている人は少ない。なぜか。
字を書くの面倒くさいんですよね。


「影響力の武器」なる本読んで
やはり大衆というのは何に心動かされるか、
というのは本質的に変わってないんだなと思わされる次第です。
まさにコロンブスの卵、
なんだ、こんな簡単なことになぜ自分で気づけなかったんだろう?と思う。


スポンサーリンク



追伸
1 自分に足りない部分を把握、それを踏まえ必要な情報を絞り込み探す。
2 得たノウハウはすぐ実行しないと答えは出ない。
3 コンテンツは繰り返し視聴PDCAサイクルの中に組み入れる。plan とcheckにコンテンツの視聴を入れ、計画と検証に使う。

この記事へのコメント